トラベル

幸福度が高まる!?「世界一の美食の街」スペイン サン・セバスチャンの滞在記

Seemyの読者の皆さんこんにちは!スペインのサン・セバスチャンという街でワーキングホリデー中のモカです。

「海外に長い間住んでみたい」、「海があって食べ物が美味しい場所に行きたい」という想いから今年の夏から大学を休学してはるばるやって来ました。スペイン語が全く分からない状態で来て色々ありながらも(ほんと色々ありました、、、)、今はこの街で働きながら生活しています。

日本では、あまりなじみのないサン・セバスチャンですが、フランスとスペインの国境付近のバスク地方に位置するこの街は、風光明媚な景色と特色あるバスク文化を持ち、世界中から一流の料理人が集まる事から、欧州屈指の観光地として知られています。

「幸福度の高まる街」サンセバスチャン

サンセバスチャンを一言で表すとしたら、

「幸福度が高まる街」だと思います。

美しい街並み、海、山、美味しい料理の数々…。

この街の特徴と魅力をたっぷりお届けします!

サンセバスチャンの魅力的な暮らし

スペイン人って”陽気で情熱的!”なイメージがありますが、実は地域によって気候・地形・人柄がガラッと変わるんです。

中でもここサンセバスチャンは日本に似た特徴があります。

海と山があって、一年中湿度が高く(日本に比べたら全然だけど)、雨が多い。この街の人々は内気・真面目な人が多いです。

強い家族愛・友人愛

この街の人は家族や小さい頃からの繋がりをすごーく大事にします。

職場に家族や親せきがよく遊びに来るし、幼馴染とは月一で欠かさず集まってたり。

平日の夕方になると、街中にはお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん家族総出で子供と遊んでる姿が多く、当たり前に家族を大事にする文化がとても素敵だなと感じます。

食べることが好き

これはサンセバスチャンだけでなくスペイン全土の話なのですが、スペインでは食事を5回取るんです。正しくは一日に5回の軽食。

まず朝起きてコーヒーとビスケット

11時頃に軽食

14時に昼食を取り

19時ごろ(再び)軽食

そして21時に軽い夜ご飯

いつ働いているんだろうって思うくらい、常に食べてるし、昼間からワインやビールを飲んでる人も多い。笑

私も食べることが大好きなので、いつでも食べてる生活スタイルはとても魅力的。

なんでも、これは昔の生活の名残なんだとか。あと、「出された料理は残さず食べる」いうマナーもありますっていう、作り手や環境に優しいマナーが浸透しているのも素敵だなと感じます。

料理人の街

この街には世界中から料理人が集まります。

星付きレストランが多いから、だけじゃないんです。料理人の方々がとってもオープンで、「厨房もお店の味も、全部見せます」っていうスタイルなのと、料理人を育てる環境が整っていることが世界中の料理人を惹きつけています。

実はこの街が有名にした立役者は料理人の方々。先人たちの「あるものは全部見せるから、それを使ってどんどん食の世界を発展させていってくれ。」という教えが次々に若い料理人を育て、この街を「美食の街」と呼ばれるまでに発展させていきました。「美食倶楽部」と呼ばれる、街の男性たちがつくる料理グループが存在していたり、食の祭典や料理に関するフリーペーパーがあったり…。

この街では、何よりも「食」というワードに触れる機会がとても多い。美味しい料理と、それに関わる素敵な方々と気軽に出会えるのがこの街の魅力です。

世界一の美食の街 サン・セバスチャン

さて、次はそんな「世界一の美食の街」サンセバスチャンが誇る最高な料理や飲み物の数々を紹介していきます!

ピンチョス

この街で代表的なものといえば、ものと言えば「ピンチョス」

ピンチョスとは一口サイズの料理のこと。バルのカウンターにずらっと並んだピンチョスを自分でお皿に取り、立って食べる。そして3店舗以上回るのがこの街のスタイル。

もともとワイン農家が多いこの街では、バルは自分たちのワインをもって他の農家の人たちと交流する為の場所でした。

席についてゆっくり話をするのではなく、いろんな人と交流が出来るよう、こういった立食スタイルのバルが定着したんだとか。ハム、チーズ、きのこ、アンチョビ、サーモン、お肉…それぞれ果てしなく楽しめます。

海の幸

サンセバスチャンも日本と同じくたくさん魚介を食べます。イカ、タラ、アンチョビ、タコ、鯛などなど。基本的に生では食べず調理私、魚介は生が好きだったんですけど、

特にタコ、らかくてするんですが、その魚介料理がすごく美味しい。食感を残す日本とは違い、柔らかい。(こっちの友達曰く、「日本の市場と違って魚介の扱いが雑だから、ちゃんと火を通す必要がある」ってことらしいけど笑)特に写真の「タコのガリシア風」は全く別の物を食べているみたい。でもこの柔らかいタコとっても美味しいんです。

他にも、コロッケやフライ、オムレツ、オイル漬け、シンプルに焼いたもの、など色々味わってみてください!

山の幸

キノコ、山の幸も豊富。

写真は「きのこの盛り合わせ」。これも魚介と同じく柔らかく調理されていて

スーパー安くて美味しい野菜やフルーツがたくさん。

アサドール

アサドールとはスペイン語で「炭火焼」という意味。

炭火で焼くと何が良いのかって、食材の脂が下に垂れて炭が吸収し、それが煙になって香りをつけます。そうすると料理を出したときに炭と食材の香りがぶわっと広がって何倍も美味しく感じるんです…!

炭火焼きって温度調節や均一に火を通すのが難しいんですが、この街では昔からこの調理法を使っていて今でも普通に炭火焼をしているお店が多く存在するので、気軽に味わう事が出来ます。

チュレタ

チュレタとは若い牛のろっ骨部分を大きくカットして炭火で焼いたもの。海賊が食べるような、「肉!!!」って見た目。ドーンと

カットされた肉を食べた後は骨にかじりついて余すことなく平らげましょう。残った肉汁も塩がプラスされてこれまた美味しいので、ちぎったパンにつけて食べてます。

これを日常的に食べれるのは本当に至福。

チャコリ、シードラ

料理ではないんですが、サンセバスチャンに来たら味わってほしいのが、この地方でしか作られないワイン!

チャコリは微発砲なワインで、酸味と塩味があるのが特徴。ビールほどの苦味はなく、ワインよりもさっぱり。一般的なワインと同じく葡萄で作るんですが、海のミネラルや高湿度な土地柄によって自然と酸味と塩味・微発砲のワインになるんです。(何でそうなるのかはワイン農家さんも分からないみたい笑)

まさにこの地域でしか作ることが出来ないワイン。「ワインってあんまり分からないしな~」という方も是非一度は味わってほしい。

シードラはリンゴ酒のこと。こちらも微発砲で酸味のあるワインで、チャコリよりフルーティー。サンセバスチャンには「シードレリア」っていう、シードラ農家が運営するレストランがいくつかあるんですが、そこではシードラ飲み放題。しかもシードラを大きな樽から直接注いで飲むことが出来るのでテンション上がります。

ここに行けば間違いなし!おすすめバル

サンセバスチャンには多数のミシュラン星付きレストランなどとても魅力的なレストランは沢山あるのですが、やっぱりまずはバル巡り!

といっても、ここには数日間の旅行では回り切れない(というか食べきれない)ほどのバルがあるので、、

今回は実際に食べて感じた「ここに行けば間違いなし!」の定番バルを紹介していきます!

リーズナブルでハズレ無し!Bar Sports

どれを選んでも美味しいんですが、おすすめはフォアグラのピンチョス。とろっとろのフォアグラが本当に美味しい…!

あと、ここのバルはお店の人が日本語を少し話せるみたいで、お店の人とコミュニケーションを取れるのも楽しいです。

Borda Berriの濃厚リゾットとほほ肉

いつも地元客と観光客で賑わうお店。ピンチョスではなく、濃厚なチーズリゾットとほほ肉の赤ワイン煮込みがおすすめ。こじんまりとしたお店は昔ながらの地元バルな雰囲気を感じられます。

手軽な価格で美味しい魚介料理を味わえるCasa Urola

おすすめはホタテ!焼いたホタテにホワイトソースとナッツと海苔がかかったもの。

とにかくこのソースがすっごく美味しい。ここは席についてゆっくり食事も出来るので、「魚介を食べたい!」という方は是非。

ザ・バスクなピンチョスを手軽に味わえる老舗バルGoritti

食後は元祖バスクチーズケーキのLa viñaへ

バルを回った後は、最近日本でも流行っている「バスクチーズケーキ」のお店へ。

実はここ、バスクチーズケーキ発祥のお店。「バスク」っていうのはサンセバスチャンのある地域「バスク地方」のこと。チーズケーキは外側はしっかり焼いて中はとろんとしてるのがポイント。このとろみで食べた瞬間ケーキの甘さが口の中に広がって「幸せ…!」ってなる。

あ~また食べたくなってきた…

この街に来たら必ず行ってほしいお店の一つです!

食べ物だけじゃない!自然と調和した美しい景色の魅力

この街は食べ物だけじゃなく、景色も最高なんです。

サンセバスチャンの建物は色が落ち着いていて統一感があります。

また、街の近くにサンセバスチャンを一望することが出来る山があるのも魅力。上まで登るとサンセバスチャンの街並みと山と海が全部見渡せます。

登っている途中に木々の間から見える海や街並みもすごく綺麗で、毎回山へ行くと心と身体がリフレッシュされて気持ちがいい。

書いてるとどんどん気持ちが溢れて長くなっちゃう笑

美味しいものを食べて優雅に海辺を散歩して、山に登って景色を堪能して…

そんな毎日を過ごせる最高の場所がサンセバスチャンです。ぜひ幸せ度を上げに訪れてみてください。

サン・セバスチャンの情報をもっと詳しく知りたい方はスペイン大使館スペイン政府観光局のホームページをチェック!

ABOUT ME
moka
moka
Seemy編集部Moka。大学を休学してワーホリ中。世界一の美食の街・サン・セバスチャンに惹かれ、移住。現在は地元のカクテルバーで働きながら、記事を書いています。日本ではあまり知られていないヨーロッパのオススメスポットを紹介していきます!